『ジョブ理論』 ウェブマーケティング

よいウェブサイトとは

投稿日:

よいウェブサイトとは、下記のバランスシートにおいて

「CVへと引っ張る力」>「CVをためらわせる力」

となるサイトである。

この状態を作るためには、上記のバランスシート内の各項目を明らかにする必要がある。

参考文献)クレイトン・M・クリステンセン『ジョブ理論』P158

-『ジョブ理論』, ウェブマーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

乗り越える手助けをしていない障害物(『ジョブ理論』)

企業が放置している――少なくとも乗り越える手助けをしていない――障害物 参考文献:クレイトン・M・クリステンセン『ジョブ理論』P95

「ガールズ&パンツァー」に学ぶウェブマーケティング5つの大切なヒント

はじめにヒント1: 専門知識が「無い人」「ある人」両方を対象にするヒント2:第2話が絶対に見たくなるようにする=次のページに遷移させるヒント3:トップページのファーストビューでユーザーを引き込むヒント …

無消費

最大の競争相手は、なんらかの困難があって患者が何もしないこと、つまり「無消費」だと、チームは結論づけた。クレイトン・M・クリステンセン『ジョブ理論』P207 そこでメドトロニックは、マーケティング戦略 …

レビュアー

最も知りたいのは、同じジョブのためにそのプロダクトを雇用したレビュアーたちがなんと言っているかである。クレイトン・M・クリステンセン『ジョブ理論』P216

「ジョブ」と「ニーズ」の違い(『ジョブ理論』)

ジョブ機能だけでなく、 顧客がいま何に苦労しているのかという社会的および感情的な側面も考慮する。ニーズ顧客がいま何に苦労しているのかという社会的および感情的な側面は考慮せずに、機能面ばかりを重視しがち …