『ジョブ理論』 ウェブマーケティング

よいウェブサイトとは

投稿日:

よいウェブサイトとは、下記のバランスシートにおいて

「CVへと引っ張る力」>「CVをためらわせる力」

となるサイトである。

この状態を作るためには、上記のバランスシート内の各項目を明らかにする必要がある。

参考文献)クレイトン・M・クリステンセン『ジョブ理論』P158

-『ジョブ理論』, ウェブマーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「原因」の探求 何を探せばいいかを知ること。(『ジョブ理論』)

何を探せばいいかを知ること。 何が何を引き起こすのかを予測できる理論があれば、画期的なイノベーションを運任せにする必要はなくなる。 クレイトン・M・クリステンセン『ジョブ理論』P144

「ジョブ」と「ニーズ」の違い(『ジョブ理論』)

ジョブ機能だけでなく、 顧客がいま何に苦労しているのかという社会的および感情的な側面も考慮する。ニーズ顧客がいま何に苦労しているのかという社会的および感情的な側面は考慮せずに、機能面ばかりを重視しがち …

顧客が進歩を遂げるのに役立つ体験

重要なのは、顧客が進歩を遂げるのに役立つ体験(参考文献:クレイトン・M・クリステンセン『ジョブ理論』P110)

俳優志望者

俳優志望者は、熱烈に希望する人からぼんやりと憧れている人まで合わせれば、全国に百万人以上いるんじゃないかと思います。 「高橋一生が『長年の下積み』の末にブレイク」に鴻上尚史が怒り 俳優志望の息子に悩む …

乗り越える手助けをしていない障害物(『ジョブ理論』)

企業が放置している――少なくとも乗り越える手助けをしていない――障害物 参考文献:クレイトン・M・クリステンセン『ジョブ理論』P95