Google Analytics

Google Analytics / 関係者のアクセス除外

投稿日:2018年12月30日 更新日:

関係者への告知用文章

Google Analyticsによるウェブ解析を行う際に、初期設定状態だと、関係者のアクセスも計測してしまいます。
関係者のアクセスは、データを解析する際に、本来よりも平均滞在時間が長くなる可能性があるなどの不都合を招く恐れがあり、除外することが望ましいと考えられます。

ご自身のIPアドレスの確認方法は簡単で、職場のPCから以下のサイトに
アクセスしていただき、

https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

出てきた数字を

(例)222.222.22.222

という形でお教えください。上記を「接続元IPアドレス」と呼びます。

※IPアドレスには、自分のPCに割り当てられたIPアドレスと、自分がネットに出ていく時に使うIPアドレスがありますが、上記はネットに出ていく時のIPアドレスになります。

1つの職場でもフロアや部署が違うとIPアドレスが違う場合もありますので、
お手数ですが、複数の方がいらしゃる場合は、それぞれにご確認をお願いいたします。子会社の方がアクセスされる場合も、それぞれのオフィスのIPアドレスをお教えください。

※なお、スマートフォンやタブレットでキャリアの回線や公衆Wi-Fi等を使って接続する場合は、エリアを移動するとIPアドレスが変わってしまうなどの理由により、今のところ排除することができません。

お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

関係者のアクセスを除外する設定方法

ビュー設定のフィルタ機能で除外します。

下記のようなフィルターを設定することで除外できます。

-Google Analytics
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

直帰率などのコメント定型文集(ウェブ解析レポート用)

ウェブ解析レポートでよく使うコメント文例をまとめました。 直帰率 ●月の直帰率は前月比●ポイントの●%でした。企業サイトの平均的な直帰率である50%を上回っていますが、広告集客の割合が高い場合は、やむ …

GAでURL一覧を見る時にパラメータ「fbclid」が邪魔な場合

GAでURL一覧を見る時に「fbclid」が邪魔だと感じられることがあります。「fbclid」パラメータは、Facebookに投稿されたページのURLに自動的にFacebookが付加しているパラメータ …

Google Analyticsの基本的な導入手順

まずはGoogle Analytics(以下、GA)で新しいアカウントを作って、トラッキングIDを取得。Google タグマネージャ(以下、GTM)で新しいアカウントを作成。GTMのタグをウェブサイト …

GAを使ったオーソドックスな動線解析

GAの「ユーザーエクスプローラー」 を使用 GAの「ユーザーエクスプローラー」には、ユーザーひとり一人の 行動履歴が記録されている。たとえば上のユーザーは、 サイトを4回訪れて、4回目の訪問でCVした …

離脱率とは

離脱率とは ウェブサイトにおける「離脱」とは、自サイトへの訪問者が次の段階(ページ)に進まずに、そのページを出口としてブラウザを閉じることをいう。また、 別サイトへのリンクをクリックして、自サイト以外 …