ウェブ解析

GA4、ユニバーサル アナリティクス

Google Analytics ウェブ解析 ユニバーサル アナリティクス

ユニバーサル アナリティクス を新規設定する

投稿日:

※以下のコンテンツは、私が講師を務めさせていただいた、研修、セミナー参加者の方に読んでいただくことを想定して書かせていただいております。もちろん、それ以外の方にとっても役立つ内容を目指しております。

2020年11月現在、まだ世の中の多くのウェブサイトでは、GA4ではなく、ユニバーサル アナリティクス が使用されています。書店で売られている書籍も、GA4対応の本が出るまでには、まだしばらく時間が掛かるのではないでしょうか。

そこで今回は、新規で ユニバーサル アナリティクス のタグを発行する手順をご説明します。

こちらは管理画面です。

「+プロパティ作成」をクリック。

「詳細オプションを表示」をクリック。「ユニバーサル アナリティクス」のトラッキング コード発行は、この「詳細オプションを表示」を選択後に行います。

右のスイッチをONにします。下記のような説明があります。

ユニバーサル アナリティクス プロパティは、Google アナリティクスの従来のバージョンで使用されている、ウェブ測定の機能です。これからアナリティクスの利用を開始される新規のお客様には、ユニバーサル アナリティクス プロパティの使用は推奨されていません。また、このプロパティはアプリ測定には対応していません。このオプションは、ユニバーサル アナリティクス プロパティを作成する必要がある場合のみ、オンにしてください。

Google アナリティクス プロパティ作成画面

「ユニバーサル アナリティクスのプロパティのみを作成する」を選択して「次へ」

該当する項目にチェックを付けて「作成」。

ユニバーサル アナリティクス のトラッキングコードが発行されました。

まだまだ、こちらも現役ですね。

-Google Analytics, ウェブ解析, ユニバーサル アナリティクス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GTMでGA4導入

GA側の設定 プロパティを作成。 「ユニバーサル アナリティクス」の設定はオプションになっています。 ユニバーサル アナリティクス プロパティは、Google アナリティクスの従来のバージョンで使用さ …

GA4( Google アナリティクス 4)クロスドメイン トラッキング

まだまだ進化の途上にある GA4 ですが、今回は、クロスドメイン トラッキングを設定してみたいと思います。

GA UA セグメントで「CVしてない」はどう書くか。複数のCVをORでまとめると結果が少し変わることがある。

複数のCVをORでまとめると結果が少し変わることがある。

GA デモアカウント ( 1 Master View) トランザクション数 < コンバージョン数=Purchase Completed(目標 1 の完了数 ) となるケースについて

GAデモアカウント( 1 Master View) で、トランザクションが発生していないのに、 /ordercompleted.html に訪問したセッションが時々出現します。 この場合、こうなる可能 …

データポータルでGAセグメントの同期が無効?(ユニバーサル アナリティクス)

「Google アナリティクスのセグメント」において、「同期が無効です」と表示されるという状況についてのお話です。