ウェブ解析

GA4、ユニバーサル アナリティクス

Google Analytics Google アナリティクス 4( GA4) GTM ウェブ解析

GTMでGA4導入

投稿日:

GA側の設定

プロパティを作成。

「ユニバーサル アナリティクス」の設定はオプションになっています。

ユニバーサル アナリティクス プロパティは、Google アナリティクスの従来のバージョンで使用されている、ウェブ測定の機能です。これからアナリティクスの利用を開始される新規のお客様には、ユニバーサル アナリティクス プロパティの使用は推奨されていません。また、このプロパティはアプリ測定には対応していません。このオプションは、ユニバーサル アナリティクス プロパティを作成する必要がある場合のみ、オンにしてください。

「作成」をクリック。

「ウェブ」を選択。

「ストリームを作成」

「測定 ID」はGTMで使います。

データストリームができました。

GTM側の設定

「新しいタグ」

「タグの設定」

「Google アナリティクス: GA4 設定」を選択。

「測定 ID」を入力。

「トリガー」をクリック。

「All Pages」を選択。

「保存」

右上の「公開」をクリックするのを忘れずに。

出来れば「バージョン名」なども書いておきたいところ。

空欄のままだとポップアップが出ますが、スキップできます。

公開されました。

GA4の「リアルタイム」にてデータの取得を確認。

おそらく5分以内に、データの取得が確認できるはずです。

-Google Analytics, Google アナリティクス 4( GA4), GTM, ウェブ解析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GAの カスタム セグメント を別 アカウント で共有する(ユニバーサル アナリティクス)

せっかく作った「カスタム セグメント」。他のアカウントでも使いたいってこと、ありますよね。あるいは、別のアカウントで作った「カスタム セグメント」を一部変更する方が、ゼロから作るより早い、ということもあると思います。

ユニバーサル アナリティクス を新規設定する

※以下のコンテンツは、私が講師を務めさせていただいた、研修、セミナー参加者の方に読んでいただくことを想定して書かせていただいております。もちろん、それ以外の方にとっても役立つ内容を目指しております。 …

GA デモアカウント ( 1 Master View) トランザクション数 < コンバージョン数=Purchase Completed(目標 1 の完了数 ) となるケースについて

GAデモアカウント( 1 Master View) で、トランザクションが発生していないのに、 /ordercompleted.html に訪問したセッションが時々出現します。 この場合、こうなる可能 …

GA4( Google アナリティクス 4)クロスドメイン トラッキング

まだまだ進化の途上にある GA4 ですが、今回は、クロスドメイン トラッキングを設定してみたいと思います。

GA4 のデータ を BigQuery に入れる(短縮版) 

以前書かせていただいた、GA4 ⇒ BigQuery の記事は、結構長いので、もっと手短にまとめておきます。 ステップ1 Google Cloud Platform に新しいプロジェクトを作る まずは …