ウェブ解析

GA4、ユニバーサル アナリティクス

ApowerMirror 画面キャプチャー

アプリ画面をPCで画面キャプチャーする方法

投稿日:

アプリ画面をPCでキャプチャーしたい場合についてです。私の場合は、ApowerMirror(https://www.apowersoft.jp/phone-mirror)というソフトを使っています。競合比較の仕事をする時に使います。

ApowerMirror

私は現在、とりあえず有料版を使っていますが、無料版でも十分に使えます。

ApowerMirrorの「ディスプレイ設定」はこんな感じにしています。

ApowerMirrorの「キャプチャー設定」はこんな感じで使っています。

「クリップボード」にしておくと、キャプチャーしてすぐPowerPointやExcelに張り付けることができるので便利です。

「Wi-Fi接続(スマホとPCが同一のWi-Fiネットワークにある時。ただし、コワーキングスペースなどで、同一Wi-Fiネットワーク上にあるのに、ミラーリングできないことがあります。その場合は、「USB接続」を使用します。)」「USB接続」の他、有料版だと、スマホとPCが同一のWi-Fiネットワークに無い時のためのクラウドモードも用意されています。

USB接続で利用する場合

さて、USB接続で使う場合、「レンダリングモード」によって、画面の解像度が違ってくるようです。

(ちなみに、USB接続の場合、スマホ側でApowerMirrorのアプリを立ち上げておくと、接続に失敗するようです(iPhoneで確認))

「D3DX」「OPENGL」「D3D」「GDI」と4通りありますが、下記のキャプチャーの例で「読書履歴に基づくおすすめ」という文字で比較してみると、「GDI」が圧倒的にきれい=解像度が高いです。(画像はKindleアプリのキャプチャーです。)

GDI 【 Graphic Device Interface 】 GDI+

GDIとは、Windowsを構成するプログラムの一つで、画面への図形の描画やプリンタの印刷イメージの生成などを担うもの。また、Windowsで動作するプログラムからそれらの機能を利用するためのコード記述法の標準仕様(インターフェース)。

GDI(Graphic Device Interface)とは – IT用語辞典 e-Words
http://e-words.jp/w/GDI.html

AndroidでUSB接続する場合

なお、AndroidでUSB接続する場合は、「USBデバッグ」をONにする必要があります。

普段は使わない機能だと思いますが、こちらの記事が参考になります。

AndroidスマホでUSBデバッグの有効/無効を設定する方法 | NOV-LOG.

https://novlog.me/android/usb-debug/

Androidの場合、USB接続するとPCのマウスで、スマートフォン画面が操作できます。

さらにこの場合、検索フォームなどでは、「ApowerMirrorキーボード」を選択することで、PCのキーボードを使って、文字入力を行うことができます。

-ApowerMirror, 画面キャプチャー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした