ウェブ解析

GA4、ユニバーサル アナリティクス

Google Analytics ウェブ解析 ユニバーサル アナリティクス

エンドユーザーのプライバシーを保護するため、このセグメントはご利用いただけません。続行するには、ユーザー属性の条件を削除してください。

投稿日:

セグメントを掛けすぎると、このようなメッセージが表示されます。

「エンドユーザーのプライバシーを保護するため、このセグメントはご利用いただけません。続行するには、ユーザー属性の条件を削除してください。」

同じ条件であれば、「条件」など、セグメントを変えてみてみても、回避はできません。

-Google Analytics, ウェブ解析, ユニバーサル アナリティクス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ユニバーサル アナリティクス のデータを BigQuery に入れて集計 ランディングページ、参照元、メディア

ページ別ランディング数、離脱数、直帰数、参照元、メディアを集計しました。 こちらの記事を参考にさせていただき、参照元、メディアを追加させていただいた形です。 Google Analytics 360 …

Google アナリティクス | ユニバーサル アナリティクス | 商品データのインポート

商品データのインポートを使用するには、拡張eコマースを使用している必要があります。 データセットの作成 [プロパティ] の[データ のインポート] をクリックします。 「CREATE」をクリックします …

GAの カスタム セグメント を別 アカウント で共有する(ユニバーサル アナリティクス)

せっかく作った「カスタム セグメント」。他のアカウントでも使いたいってこと、ありますよね。あるいは、別のアカウントで作った「カスタム セグメント」を一部変更する方が、ゼロから作るより早い、ということもあると思います。

ユニバーサル アナリティクス のタグ導入(2021年6月版)

主役の座をGA4に奪われてしまった感があるユニバーサル アナリティクスですが、タグを導入してみましょう。 プロパティを作成。 ユニバーサル アナリティクス の設定は「詳細オプションを表示」に隠れていま …

GA4( Google アナリティクス 4)クロスドメイン トラッキング

まだまだ進化の途上にある GA4 ですが、今回は、クロスドメイン トラッキングを設定してみたいと思います。